バンコク都内を走行中の石油貨物列車が転倒

本日(29日)午後、バンコク都内ラーマ3世通りにあるピーナン市場付近を走行中の石油貨物列車が、レールから外れ制御不能となり道路に転倒した。

 幸い石油漏れはなかったが、一時道路を封鎖したため、周辺地域は渋滞となった。既に列車は道路から撤去され、渋滞も解消されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA