慣れていない雪で2次災害事故

皆様こんにちは。

大阪では10時ごろから雨が雪に変り、今現在で2~3cm積もっています。

先ほど車で昼食に出掛けていたんですが、帰りに前を走る郵便局の配達員さんが緩やかな坂でバイクごと転倒し、ゆっくり走っていたのですが少しスリップして危うく車で轢きかけました。

「大丈夫ですか?」と声を掛けると「はい、大丈夫です」との事で幸い怪我もしていない様子でしたが、そこからはバイクを押して坂を下っていかれました。

普段からバイクに乗って仕事をされている方でも、さすがに慣れない雪には勝てないようです。

このように歩道や車道で、歩行中または自転車やバイクで転倒して、車の走るところに飛び出て車に轢かれると言う2次災害事故も無きにしもあらずです。

普段雪の降らない地域ではチェーンやスタッドレスタイヤなどは、ほとんどの人が持っておらず、シャーッベト状になった雪の路面でも急ブレーキを踏むとスリップするので制動距離が長くなり危険です。

四駆の自動車に乗っている人の中には「四駆だから少々の雪ぐらいだったら大丈夫」と言う人がいますが、走るのは少々大丈夫でも止まる時は一緒ですからスピードが出ている分だけ余計に危険です。

歩行中や自転車、バイク、自動車に乗っておられる皆様くれぐれもお気をつけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA